引き続き、CADソフト大手Autodesk社サンフランシスコ本部をご紹介します。

同社3DCADソフトでデザインされた椅子。そろそろ3Dプリンターが近づいてきました。

こちらは3Dプリンターでつくられたオートバイのモデル。ストラタシスの3Dプリンター
で製造されました。部品点数300以上、多くはABSサーモプラスチック製です。

かなりきれいにプリントされていますね。

こちらも3Dプリンターで出力されたモノの例。3Dプリンターコーナーはこちらでも盛況でした。

きれいにプリントされています。

精密な部品もプリントできます。

義足製造ベンチャー、ビースポーク・イノベーションズのコーナーもありました。同社はアメリカでも注目を集めています。

繰り返しになりますが、3DCADソフトで設計出来るものは、ほとんど3Dプリンターで出力出来る可能性があります。その意味から、日本にも3DCADソフトをもっと普及させる必要があることは言うまでもないでしょう。

(つづく)


無料お試し読みはこちらから


6月19日(水)出発、アメリカ3Dプリンター企業視察ツアーはこちら

(ブログランキングへのご協力をお願いいたします↓)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村