私にとって今までにもっとも参考になった起業・新規事業についての教科書です。厳密にはベンチャー起業論の本ですが、新規事業の立上についてのアイデアが豊富にちりばめられています。著者はアメリカのベンチャー起業論の大家ジェフリー・ティモンズ教授、翻訳は千本倖生、金井信次の両氏が担当しています。

内容は少々古いですが、原理的な部分はほぼ普遍的なので、現代の経営者が読んでも未だに有益です。

価格は8,190円とそれなりに高いですが、それだけの価値がある名著です。アマゾンで中古があれば中古でもいいので入手されることをおすすめします。

ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論

メルマガ購読・解除 ID: 1631236
「新規事業の研究」メルマガ

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



人気ブログランキングへ