ワールドカップ、残念でしたね。まさかの一次リーグ敗退とは。知り合いでサッカーにものすごく詳しい人がいて、その人に前評判を聞いたら予選リーグ突破は間違いないと太鼓判を押していましたが、まあ、勝負は実際にやってみないとわからないということなのですね。

それにしてもザッケローニ監督、退任とは寂しいですね。素人目に見てもザッケローニ監督が率いてから日本代表のレベルが相当上がったように感じました。

ザッケローニ監督は指導者として、経営者が学べる点が多かったですね。私が特に評価したいのは、ザッケローニ監督は選手やスタッフを決して非難しないという点ですね。

中小企業の経営者や大企業の管理職の中には、自分の部下やスタッフの悪口を平気で言う人が少なくありません。中には他人の目の前で悪しざまに言う人もいたりします。

私は、経営者を含めたリーダーの地位にいる人は、部下やスタッフの悪口を言ったり、非難してはならないと考えています。

「もう一度選べるとしても同じ選手、メンバーを選んだだろうという言い方をした。チョイスにも自信がある。いろんな事情があっていい状況に好転しなかったが、もう一度やらせてもらえるとしても同じ選択をしただろうと彼らには伝えました」

と最後にコメントしたとされるザッケローニ監督。人格的にもとても優れていたのだろうと思います。

 

メルマガ購読・解除 ID: 1631236
「新規事業の研究」メルマガ



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

(ブログランキングへのご協力をお願いいたします↓)

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ