起業家の研究・イーロン・マスク③

1995年、マスク氏はスタンフォード大学大学院にて高エネルギー物理学を専攻するためにカリフォルニアへ移住します。そして、同大学の退学期限二日前にオンライン編集ソフト開発会社ジップ2(Zip2)を立上げます。ジップ2はニュース会社用コンテンツ編集ソフトを提供する目的で立ち上げられ、1999年にコンパック傘下のアルタヴィスタに3億7百万ドルの現金と3千4百万ドルのストックオプションで売却されました。このジップ2がマスク氏が起業した最初の会社です。

さらに1999年3月、マスク氏はオンライン・電子メール決済サービス会社Xコムを立上げます。一年後の2000年に同社は電子決済会社コンフィニティを買収し、さらに一年後の2002年2月に社名をペイパルに変更、同年10月にEベイへ15億ドルで売却されました。

同年2002年6月、マスク氏は彼の三番目の会社、スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(Space Exploration Technologies)を立上げます。 後にスペースXへと社名を変更するこの会社は、地球の衛星軌道に打ち上げるロケットと宇宙船を開発する目的で設立されました。なお、人類史上初の民間有人宇宙船ドラゴンそのロケットファルコン9号の製造には、マスク氏自ら最高技術責任者として関与しました。

やがて同社はNASAからスペースシャトル退役後の国際宇宙ステーションへの物資輸送の仕事を受注し、さらには有人宇宙飛行の契約も受注します。

マスク氏が自ら設計・製造に関与した宇宙船ドラゴンとそのロケットファルコン9号が打ち上げに成功したニュースは今年の5月に世界を駆け巡りました。スペースXは二年後の2015年にはドラゴン宇宙船による有人宇宙飛行も計画しています。

なお、マスク氏のロケット、ファルコン号の名前は、映画スターウォーズに登場するミレニアム・ファルコン号からつけられたそうです。

メルマガ購読・解除 ID: 1631236
「新規事業の研究」メルマガ

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る

カテゴリー: 注目すべき起業家   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>